お問い合わせ
岡山大学病院は日本
医療機能評価機構の
認定病院です。 岡山心臓血管外科・循環器医療推進機構
HOME > 新医療研究開発センター再生医療部

新医療研究開発センター再生医療部

主任研究者
Prof. Oh

王 英正 M.D., Ph.D.
教授
hidemasa*md.okayama-u.ac.jp

研究概要

新医療研究開発センター再生医療部は学内の各領域における研究者及び臨床医チームと連携し、分野別研究部門や診療科の垣根を越えた共同研究開発体制を推進するため、2010年新たに設立された開発部門です。重要な使命として、近年発見された様々な臓器由来の体性幹細胞または人工的多能性幹(iPS)細胞の樹立精製技術を用いて、多くの難治性疾患に対する患者さん固有の細胞治療法を開発し、臨床応用まで結び付ける一連の基盤研究開発部門です。

臨床試験

CPC1

再生医療部では2011年から2013年まで探索的医薬品開発室を拠点として、最も重症度が高い小児心不全である左心低形成症候群に対する心臓内幹細胞自家移植療法に関する第1相臨床試験(TICAP臨床試験)を実施し、細胞治療法の安全性確認と有効性を示唆する成果を得ております。(TICAP: Transcoronary Infusion of Cardiac Progenitor Cells in Patients with Single Ventricle Physiology)


2013年4月より、さらに適応症例を拡大し20歳以下の機能的単心室症34名を対象とした第2相臨床試験(PERSEUS臨床試験)を行うことで、標準的外科手術の単独治療法に比べ、細胞治療法併用による心機能や心不全症状の改善効果についてより詳細に検討します。(PERSEUS: Cardiac Progenitor Cell Infusion to Treat Univentricular Heart Disease)

本第2相臨床試験は、2013年3月に岡山大学倫理委員会と厚生科学審議会科学技術部会によって、科学的および倫理的な側面から厳正に審議後承認されました。安全性と人権に最大限の配慮を払いつつ2013年4月より実施開始されています。本臨床試験の参加に関する詳細は、UMIN-CTR臨床試験登録情報をご参考の上、岡山大学病院新医療研究開発センター再生医療部もしくは心臓血管外科までお問い合わせください。

橋渡し探索研究

iPS

各分野の研究部門及び診療科との共同研究で、疾患別ヒトiPS細胞の樹立による次世代再生医療への探索開発、臨床応用に向けた橋渡し研究支援と革新的な細胞治療法に関する臨床試験の設計立案を行う。

先端医療としての拠点形成

本部門の到達目標として、幹細胞について分子生物学、分子遺伝学、発生学といった多様な角度から焦点を当てた研究アプローチを行い、分野を超えた人材交流や情報交換を通じて若手の医学研究者を育成し、既存医療技術では治癒しえない各種臓器における重症疾患に対して新規治療法を見出すことで、新たな医療技術のブレークスルーと先端医療としての拠点形成を目指す。

主要論文

Tarui S, Ishigami S, Ousaka D, Kasahara S, Ohtsuki S, Sano S, Oh H Transcoronary infusion of cardiac progenitor cells in hypoplastic left heart syndrome: Three-year follow-up of the Transcoronary Infusion of Cardiac Progenitor Cells in Patients With Single-Ventricle Physiology (TICAP) trial. J Thorac Cardiovasc Surg. 2015 Jul 8.
Ishigami S, Ohtsuki S, Tarui S, Ousaka D, Eitoku T, Kondo M, Okuyama M, Kobayashi J, Baba K, Arai S, Kawabata T, Yoshizumi K, Tateishi A, Kuroko Y, Iwasaki T, Sato S, Kasahara S, Sano S, Oh H. Intracoronary autologous cardiac progenitor cell transfer in patients with hypoplastic left heart syndrome: the TICAP prospective phase 1 controlled trial. Circ Res. 2015 Feb 13;116(4):653-64.
Kobayashi J, Yoshida M, Tarui S, Hirata M, Nagai Y, Kasahara S, Naruse K, Ito H, Sano S, Oh H. Directed differentiation of patient-specific induced pluripotent stem cells identifies the transcriptional repression and epigenetic modification of NKX2-5, HAND1, and NOTCH1 in hypoplastic left heart syndrome. PLoS One. 2014 Jul 22;9(7):e102796.
Ogata T, Naito D, Nakanishi N, Hayashi YK, Taniguchi T, Miyagawa K, Hamaoka T, Maruyama N, Matoba S, Ikeda K, Yamada H, Oh H, Ueyama T. MURC/Cavin-4 facilitates recruitment of ERK to caveolae and concentric cardiac hypertrophy induced by α1-adrenergic receptors. Proc Natl Acad Sci U S A. 2014 Mar 11;111(10):3811-6.
Takehara N, Tsutsumi Y, Tateishi K, Ogata T, Tanaka H, Ueyama T, Takahashi T, Takamatsu T, Fukushima M, Komeda M, Yamagishi M, Yaku H, Tabata Y, Matsubara H, Oh H. Controlled delivery of basic fibroblast growth factor promotes human cardiosphere-derived cell engraftment to enhance cardiac repair for chronic myocardial infarction. J Am Coll Cardiol. 2008 Dec 2;52(23):1858-65.
Ogata T, Ueyama T, Isodono K, Tagawa M, Takehara N, Kawashima T, Harada K, Takahashi T, Shioi T, Matsubara H, Oh H. MURC, a muscle-restricted coiled-coil protein that modulates the Rho/ROCK pathway, induces cardiac dysfunction and conduction disturbance. Mol Cell Biol. 2008 May;28(10):3424-36.
Kitamura R, Takahashi T, Nakajima N, Isodono K, Asada S, Ueno H, Ueyama T, Yoshikawa T, Matsubara H, Oh H. Stage-specific role of endogenous Smad2 activation in cardiomyogenesis of embryonic stem cells. Circ Res. 2007 Jul 6;101(1):78-87.
Tateishi K, Ashihara E, Takehara N, Nomura T, Honsho S, Nakagami T, Morikawa S, Takahashi T, Ueyama T, Matsubara H, Oh H. Clonally amplified cardiac stem cells are regulated by Sca-1 signaling for efficient cardiovascular regeneration. J Cell Sci. 2007 May 15;120(Pt 10):1791-800.
Oh H, Bradfute SB, Gallardo TD, Nakamura T, Gaussin V, Mishina Y, Pocius J, Michael LH, Behringer RR, Garry DJ, Entman ML, Schneider MD. Cardiac progenitor cells from adult myocardium: homing, differentiation, and fusion after infarction. Proc Natl Acad Sci U S A. 2003 Oct 14;100(21):12313-8.
Oh H, Wang SC, Prahash A, Sano M, Moravec CS, Taffet GE, Michael LH, Youker KA, Entman ML, Schneider MD. Telomere attrition and Chk2 activation in human heart failure. Proc Natl Acad Sci U S A. 2003 Apr 29;100(9):5378-83.
Oh H, Taffet GE, Youker KA, Entman ML, Overbeek PA, Michael LH, Schneider MD. Telomerase reverse transcriptase promotes cardiac muscle cell proliferation, hypertrophy, and survival. Proc Natl Acad Sci U S A. 2001 Aug 28;98(18):10308-13.

お問い合わせ

〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1
岡山大学病院 新医療研究開発センター 再生医療部
TEL: (086)-235-6506
FAX: (086)-235-6505